So-net無料ブログ作成

高木勇人選手、西武へ移籍!? [FA]

スポンサードリンク




どうもt-mitsuです。

埼玉西武ライオンズからFAで野上選手が移籍するに伴い、
読売ジャイアンツから人的補償として高木勇人選手が移籍することが決まりました。

高木勇人選手とは一体、どんな選手なのか調べていきたいと思います。

 
■高木勇人選手のプロフィール

名前:高木勇人(たかぎはやと)
出身:三重県
誕生日:1989年7月13日
身長:178cm
体重:90kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:投手

高校3年年生の時にプロ志望届を提出しましたが指名がされず、三菱重工名古屋に入社します。
毎年ドラフト候補には挙がるものの指名されない状態が続きます。
これは制球難をどの球団も課題にしていたためになるそうです。

2014年になると制球難が克服され、同年のドラフト会議で読売ジャイアンツから3位指名を受け、
入団します。背番号は「54」番。
 

■高木選手の特徴

140㎞/h後半のストレートと、多彩な変化球を武器に打ち取る投手です。
スライダーのようなカットボールのような曲がり方をする「タカギボール」という独自の変化球を持っています。(ゲームの変化球みたいです(笑))

 
■高木勇人選手ジャイアンツ時代

1年目のオープン戦から結果を残し、開幕1軍を勝ち取ります。
開幕戦の第3戦で先発を任され、初勝利を挙げ、球団の新人投手として開幕戦シリーズでのプロ初登板初先発初勝利はなんと1960年の堀本律雄、第三戦の青木宥明以来の55年ぶりとなる記録のため、
一気に注目選手になりました。
後半戦は失速してしまい、二桁勝利にはなりませんでしたが9勝10敗とプロでも戦える自信をもった年となります。

2年目も先発ローテーション入りをしましたが、好不調の波が激しく中継ぎに配置転換されます。
3年目は先発と中継ぎで起用され、来季の巻き返しが期待されていましたが、
埼玉西武ライオンズからFAで加入される野上投手の人的補償として、
埼玉西武ライオンズへ移籍することが決まりました。
 
■西武ライオンズでの活躍を期待

正直、高木選手が人的補償にされるとは意外でした。
来季もジャイアンツでプレーをするものだと思っていたのでびっくりです。
とはいえ、高木選手からすれば、環境も変わるため、新天地で大きく飛躍をする可能性が高いと思います。元々、力はある投手なので、西武ライオンズでも先発ローテーションに入る可能性もありますね。
個人的に野上投手と交換トレードをした感覚です。
新天地でも活躍を期待したいと思います!


スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。