So-net無料ブログ作成

埼玉西武ライオンズ山川選手2度目の交渉でサイン [埼玉西武ライオンズ]

スポンサードリンク




どうもt-mitsuです。

埼玉西武ライオンズの山川選手が2度目の交渉を行い、
契約更改を行いました。
チームでただ一人保留にしていた山川選手。

1度目の交渉では納得が出来ず、保留にしていました。

2度目の交渉でどこまで詰めたのか調べていきたいと思います。

 
■山川選手のプロフィール

名前:山川穂高(やまかわほたか)
出身:沖縄県
誕生日:1991年11月23日
身長:176cm
体重:100kg
学校:沖縄県立中部商業高等学校→富士大学
ポジション:一塁手
投打:左投げ左打ち

高校時代は甲子園出場はありませんでしたが、豪快なスイングで高校通算27本塁打を放っています。
富士大学へ進学し、持ち前の打撃に磨きを掛け、プロへの道を歩みます。


■山川選手、埼玉西武ライオンズへ

2013年のドラフト会議で埼玉西武ライオンズから2位で指名され入団します。
背番号は「33」番。

チームメイトの中村剛也選手と体型が似ていることから「おかわり2世」と呼ばれることがおおくあります。愛称は沖縄の豚にちなんで「アグー」のようです。

二軍で確実に力を付け、2016年に頭角を現し、二桁本塁打を放ちます。(14本塁打)
2017年は3打席連続本塁打や8,9月の月間MVP、第1回アジア プロ野球チャンピオンシップの日本代表のオーバーエージェント枠で選出され4番を任されるなど、大きく飛躍した年となりました。


■山川選手2度目の交渉で納得

チームで唯一保留にしていた山川選手ですが、
どうやら希望する額との差があったようです。
今季の年棒が推定1,600万円とみられ、1度目は推定で1,000万アップくらいの金額だったようですが、山川選手は納得できず保留にしたようです。

たしかに、今年の成績ならば(打率.298 本塁打23本 打点61)今季の倍の評価はしてほしいと思います。

2度目の交渉に臨み、ほぼ倍増の推定3,240万円で契約更改をしました。
山川選手自身も3,000万円を希望していたようでしたので、
納得してのサインなので良かったと思います。

 
■山川選手来季は4番へ

今年は後半戦からのブレイクだったので、
来季は開幕からスタメンを勝ち取ってほしいと思います。

西武ライオンズには4番候補が数人いるので、
実力で勝ち取り、日本を代表するスラッガーへなってほしいと思います。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。