So-net無料ブログ作成

阪神タイガース大和選手の人的補償は誰を取った? [プロ野球]

スポンサードリンク




どうもt-mitsuです。

阪神タイガースからFAで横浜DeNAベイスターズへ大和選手が移籍しました。

それに伴い、人的補償として阪神タイガースは尾仲投手を獲得することを明かしました。

人的補償と尾仲投手がどんな選手なのか調べていきたいと思います。 
■尾仲選手のプロフィール

名前:尾仲祐哉(おなかゆうや)
出身:福岡県
誕生日:1995年1月31日
身長:173cm
体重:72kg
学校:高稜高等学校→広島経済大学
ポジション:投手
投打:右投げ左打ち

高校3年生の時に本格的に投手を始めます。それまでは外野手として活躍。
広島経済大学に入学し、入学当初は球速130km/h前半でしたが、
大学3年生の時にはMAX150km/hを計測するまで成長しました。

相当な研究熱心と努力家の様で、野球日誌を毎日つけて反省や分析などを行っていました。

 
■プロ入り後

才能が開花し、2016年のドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから6位指名を受け、
入団します。背番号は「29」番。

ルーキーイヤーの今年は11試合に登板し、初勝利も挙げています。


■尾仲投手新天地へ

阪神タイガースからFAをし横浜DeNAベイスターズへ移籍した大和選手の人的補償として、
尾仲投手が阪神タイガースへ移籍します。

阪神タイガースの金本監督と球団から「能力が高い点、年齢も若い点、そして将来性が楽しみな投手であるため」と高評価をされ、来季から阪神タイガースのユニフォームに袖を通します。

是非、新天地での活躍を期待したいと思います^^


スポンサードリンク



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。